キャンプの持ち物 大人数

大人数でキャンプをする時って荷物が多くなって大変ですよね

いざキャンプに行ってから、

 

あー、あれ忘れた・・・

なんてことはしょっちゅう。笑

 

今回は大人数でのキャンプの持ち物

あったら便利なグッズを紹介していきます!!

 

~必需品~

テント(人数分)

まずはこれですね。

大人数の場合、全員が寝れる大きさor個数の

テントを持っていかなければなりません。

私の場合、11人でキャンプをしたことがあり

4人用のテントを3つ用意したのですが、

正直きつくて大変でした。単純計算では12人寝れますが

実際は4人用と書いてあっても大人4人で寝るとかなり窮屈です

なのでテントの目安人数よりも2~3人分は多く寝れる計算で

テントを持って行ったほうがいいと思います!

 

寝袋(シュラフ)

行く時期にもよりますが

夏場に適した薄いものや、-10度まで耐えられるものがあるので

時期に合わせたものを選ぶのが大切です。

 

・ランタン(2つか3つは欲しい)

多ければ多いほど役に立つ

 

テント内用、「クッションマット」

やはりこれは必要ですね。寝るときに

下にクッションがないと寝づらいことが多いです。

芝生の上でテントを張るならまだしも、下が少しでも

硬ければ、寝づらい上に、翌朝腰が痛くて目が覚める

なんてこともよくあります。ホームセンターで売っている

銀マットや、コンパクトに持っていけるエアベッドなどが

おススメです!

or枕代わりになるもの

これはバッグなどをタオルでくるんで代わりにするのでも

全然大丈夫です。枕代わりになるものは探せば割と見つかります

 

・ナタ(薪を割るためあると便利)

焚火台

これを持って行かず、直火でやる方法もありますが

直火でやる場合地面や周辺が汚れやすいので

雰囲気は出るのでそれもいいのですが

焚火台で焚火をするほうがおススメです!

 

・炭用トング

焚火をするとき薪をくべたり、炭をいじったりするために

必要です

 

着火剤&ライター

着火剤は火起こしを素早く簡単にできるので、

あると便利

 

焚火で料理をするとき網の上に鍋を置いたり

網の上でBBQもできるので網は必需品

 

椅子 机

人数分の椅子があると楽に作業や食事ができます

机は食料を置いたり食材を切ったりするために必要です

・食材

ご飯はキャンプの醍醐味!!!

大切な仲間と料理をする時間は

最高に幸せなひと時。

事前にみんなが何を食べたいか

しっかり確認してから食材を用意しよう!

・包丁、まな板

飯ごう(人数分のお米が炊けるサイズのものを)

ダッチオーブン

カレーや鍋などの定番から、ローストビーフなど凝った料理まで、

超過力で簡単においしく作れるので、とてもおススメです!!!

大容量鍋(人数分の料理を作るため)

フライパン

オタマ(2,3本あると便利)

割りばし、紙皿、紙お椀(人数分)

鍋つかみ

料理用トング(4本ほどあるといい)

革手袋(2,3個は欲しい)

 

キャンプに慣れてない人がいる場合は

怪我ややけどをしないように

手袋や鍋つかみなどをしっかり利用し、危険から守ってあげよう!

 

 

 

~小物~

・歯ブラシセット

・洗顔、化粧水

・モバイルバッテリー

・女性の場合日焼け止め

・ゴミ袋(45ℓサイズが10枚ほど入って200円ほど)

・懐中電灯

ムヒ(冬でも虫がいる場合もあるのでこれはかなり必須)

・洗剤、たわし、銀たわし、スポンジ

・うちわ(火おこしで使う)

・アルミホイル(キャンプでこれは必須アイテム)

 

ここにあるものを持っていけばある程度ちゃんとした

キャンプができるはずです!ただ凝り始めると

荷物はきりがなく増えてしまうので、最低限必要なものを

あげてみました!

 

キャンプを成功させるためには

事前の荷物確認が大切!しっかり確認して本番に備えよう!

 

キャンプ当日の手順、時間配分が大切!